ブロガーからフリーライターになる方法5 「第三者からライターとして紹介してもらう方法」

[aside type=”boader”]シリーズ記事

ブロガーからフリーライターになる方法1 「ライターを名乗ることからはじまる」
ブロガーからフリーライターになる方法2 「業界の知識を持ち、仕事の全体像を掴む」
ブロガーからフリーライターになる方法3 「サンプルを作り、発注者の信頼を得る」
ブロガーからフリーライターになる方法4 「Webを使い在宅で仕事を獲得する方法」
ブロガーからフリーライターになる方法5 「第三者からライターとして紹介してもらう方法」[/aside]

 

ブロガーからフリーライターになる方法4 「Webを使い在宅で仕事を獲得する方法」の続きです。

ライターとしての認知を広げる効果的な方法は、影響力のある人に自分をライターとして紹介してもらうことです。自分からするアピールより、他人からの紹介のほうが説得力があります。おすすめする方法は、セミナーや講演会などのレポートを書くこと。著名人やキーパーソンが開催するイベントに参加し、内容の素晴らしさや参加者の満足を存分に伝えるレポートを書くのです。あなたの文章力が、認知拡大のカギになります。

 

参加するイベントの選び方

あなたが情熱を持ってレポートができるイベントなら、どんなものでも構いません。書籍の著者による講演会、Facebookの使い方セミナーなど、興味があるイベントを選びます。内容によっては、口外禁止を公言しているイベントもあります。書けなくなっては意味がないので、確認してから申し込みましょう。また、講師がブログやFacebookをやっているか、事前にチェックしておいてください。両方ともやっていない場合は、紹介してもらえる可能性は低いです。

 

読者も講師も喜ぶレポートの書き方

興奮や感動を論理的に伝えるプロの文章は、ライターならではのアピールになります。「ここがよかった、あれがすごかった」などの感想文ではなく、客観的なレポートにします。ポイントは、内容を全て網羅しようと思わないこと。講師が特に伝えたい点を厳選します。そして、読者が続きを知りたくなるようなレポートにするのです。そうすることで、次回イベントへの集客につながります。

 

紹介してもらえる率を高める方法

イベント開催後、なるべく早くアップすることが重要です。そしてFacebookで講師をタグ付けしてブログへのリンクを貼る、お礼のメッセージを送るなどの方法で、講師に完成を知らせましょう。あなたの感動が伝わり、気に入ってもらえれば「プロライターの◯◯さんがレポートを書いてくれました」と紹介してくれることがあります。

 

私は実際に紹介していただいたあとに、その講師の方が主催する別の交流会に参加したことがあります。とても喜んでいただいたようで、参加者全員の前でも褒めていただきました。影響力のある方の一声の効果は絶大です。名刺交換をはじめる前に、交流会参加者全員に一瞬で覚えてもらうことができたのです。

 

論理的で愛がある文章は、驚くほどの波及効果をうみます。ぜひレポートを書いてみてください。

 

仕事に直結するプロライター養成塾の公式サイトはこちら

 

 

記事執筆:ライター 村川里美
FB:https://facebook.com/murakawasatomi
Blog:http://ameblo.jp/reverb-writing/




在宅で収入を得られるフリーライターを目指す方には、以下の無料教材がおすすめです。






コピーライティングノウハウや、メルマガ読者様限定のコピーライター募集情報を日々、配信させていただいております。メルマガは「コピーライティングで集客」「コピーライターの仕事術」ともに無料でご購読いただけます。購読を希望される方は以下からご登録ください。


  コピーライティングスキルを身につけて月商100万円以上を目指す方へ
「コピーライティングで集客」メールセミナーへのご登録はこちら



プロのコピーライターを目指す方、現役コピーライターさんへ
「コピーライターの仕事術」メールセミナーへのご登録はこちら

ご登録はパソコンのアドレスからお願いします。


banner