Facebookを営業にうまく活用する方法

プロライター養成塾の受講生の方には、Facebookの活用をおすすめしています。

Facebookは多くの経営者様が利用していますので、特に東京や大阪などの都市圏に住んでいる方々は登録しておくことで、営業が効率的になり、質の高い人脈づくりにも役立ちます。

しかし、Facebookに登録をしていない受講生の方の中には、Facebookを使うことが怖いと思う方も多いようです。

「知らない人からメッセージが来たらどうしよう・・・・」「勝手に自分の写真をアップされていたらどうしよう・・・」「しつこい勧誘などに遭ったらイヤだな・・・」「個人情報がバレて犯罪などに巻き込まれたらイヤだ・・・」などの不安をお持ちの方もいるかもしれません。

 

これらは、すべて、未然に防ぐことができます。

もしかしたら、仕事をしていること自体を、知人に知られたくない方もいるかもしれません。そのような場合、Facebookの基本的な活用方法を知っておくことをおすすめします。

ママ友・ご家族・知人・友人・会社の同僚、上司、対象者は様々ですが、非表示にすることや、その方をブロックすることが出来ます。投稿の閲覧範囲を指定することも可能です。グループを作成して、そのグループのみに投稿することも出来ます。もしくは、お仕事用に別アカウントを作成するのもいいと思います。

登録する際に、Facebookからの指示通りに個人情報を入力する必要はありません。どこまで個人情報を開示するかはご自身の判断で大丈夫です。

ソーシャルメディアを活用するということは、自分の情報に責任を持つということでもあります。

気軽に始められるのがメリットですが、はじめる責任はご本人です。規約を読む、使用方法を確認する、自分にとってどんな使い方が合っているのか、しっかりと把握することが大切です。

上手に使いこなせれば、お仕事の幅も広がります。

例えば、弊社で主宰している「仕事に直結するプロライター養成塾」では、独自のグループを持っています。

経験豊富なライターさんから受講間もないライターさんまでメンバーとなっていただいております。その中でお仕事の依頼なども飛び交いますし、ライターとしての悩みの共有なども行われています。

Facebookでお客様とやり取りすることも増えています。メールなどよりもFacebookを開いていることが多い方は、Facebookメールでのやり取りを好まれるお客様もいます。

そういった意味でも、Facebookを活用することは必要不可欠となりつつあるのも事実です。

「誰かに知られたくない」「個人情報の漏えいは大丈夫?」などの不安をきちんと払拭し、上手にご活用いただきたいと考えています。

プロライター養成塾では、Facebookに限らず、ソーシャルメディアを使用する際の注意点や活用方法などもお伝えしています。

仕事に直結するプロライター養成塾のホームページはこちら

 

 




在宅で収入を得られるフリーライターを目指す方には、以下の無料教材がおすすめです。






コピーライティングノウハウや、メルマガ読者様限定のコピーライター募集情報を日々、配信させていただいております。メルマガは「コピーライティングで集客」「コピーライターの仕事術」ともに無料でご購読いただけます。購読を希望される方は以下からご登録ください。