イベント集客レターの鉄則

一瞬で人が集まるイベント集客レターを書くには、いくつかの鉄則があります。

にぎわい感を演出する、あらかじめ目玉ゲストを招待しておく、五感に訴えかける表現を使う、など。

その中で特に外してはいけないポイントがあるのですが、多くのイベント集客セールレターでは、これができていません。

人が集まるイベント集客レターに必ず書いた方が良いのに、つい忘れてしまいがちなポイントとは?

 

イベント集客セールスレターに書いた方がいいのに忘れられがちなポイントは「ビフォアアフター」です。

もっと具体的に言うと、そのイベントに参加すると「どんな人が」参加した後「どのようになれるのか」

 

この2つを明確な言葉にする必要があります。

起業をしたい子育て中のママさん、すでに起業して活躍されているママ起業家さんたちと知り合うことで仕事につながる人脈ができる。ビジネスのヒントをもらえる。キラキラ輝いている女性達に囲まれて刺激をもらえるなど。

そのイベントに参加することで、ターゲットになる人が得られるメリットを明確にしましょう。

 

イベントのターゲットも明確にすることが大事です。ターゲットは「30代女性」とか「子育て中のママさん」といった外側の肩書きでなくてもかまいません。

お金持ちの経営者と出会い、良い影響を受けて自分もお金持ちになりたい方。いつかは本を出版してみたい方。ネットで有名人になりたい方・・・といった内面的な指向性で、ターゲットをセグメントしても大丈夫です。

 

「どんな人が」
「どのようになれるのか」

 

この2つを書くだけで、イベント集客レターの効果はアップしますので、忘れずに取り入れてみてくださいね。

 

 

仕事に直結するプロライター養成塾の公式サイトはこちら

 

 




在宅で収入を得られるフリーライターを目指す方には、以下の無料教材がおすすめです。






コピーライティングノウハウや、メルマガ読者様限定のコピーライター募集情報を日々、配信させていただいております。メルマガは「コピーライティングで集客」「コピーライターの仕事術」ともに無料でご購読いただけます。購読を希望される方は以下からご登録ください。