プロライターが必ず身につけておくべき知識

今日お伝えさせていただくテーマは「プロのライター全員が身につけておくべき知識」です。

知っているのと知らないのとでは大きな違いがあるだけではなく、知らなかったら取り返しのつかないことになる場合も・・・。

それは何かと言うと、「法律知識」です。

特に薬機法と著作権法、景品表示法、知的財産基本法に関しては、正しい知識を身につけておかなければなりません。

私は以前、求人広告の会社に勤めておりましたが、その会社では「職業安定法」に違反する広告を間違って掲載してしまわないよう、徹底した管理が行なわれていました。

ライターの仕事をする上で法律を守ることの大切さを会社員時代に叩き込まれたので、フリーになってからも法律違反しないよう慎重すぎるぐらい慎重にチェックしています。

しかしこうした指導が行なわれないままいきなりフリーライターデビューすると、自分では知らないうちに法律違反をしてしまっていることも。

実際に薬機法違反をした業者とライターが、逮捕されたケースも耳にしたことがあります。

ライターの仕事をして逮捕されてしまっては取り返しがつきません。

日頃から法律の改正情報をチェックし、分からない時はリサーチをしたり、専門家に相談するようにしましょう。

 

仕事に直結するプロライター養成塾の公式サイトはこちら

 

 




在宅で収入を得られるフリーライターを目指す方には、以下の無料教材がおすすめです。






コピーライティングノウハウや、メルマガ読者様限定のコピーライター募集情報を日々、配信させていただいております。メルマガは「コピーライティングで集客」「コピーライターの仕事術」ともに無料でご購読いただけます。購読を希望される方は以下からご登録ください。