笑えない!誤字・脱字・誤変換2

笑えない!誤字・脱字・誤変換1の続きです。

 

【目次】
笑えない!誤字・脱字・誤変換1
笑えない!誤字・脱字・誤変換2
笑えない!誤字・脱字・誤変換3

 

誤字・脱字・誤変換を無くすために出来ることを挙げていきます。

 

プリントアウト

作成した原稿のチェックはどのようにしていますか?

「何度も読み返す」これは大切。

そして基本。

でも、PC上で…ということであれば、それはNG!

ぜひ、プリントアウトされることを、オススメします。文章を作成する時、PCを使っていますよね? 同じ状態で同じ物を見返しても、人は都合よく読み飛ばしてしまうものなんです。

だからこそ、目線を変えるためのプリントアウト。

これが重要なのです。

 

声に出して読む

プリントアウトした文章を、声に出して読んでみましょう。そうすることで、目と耳、2つの器官でチェックできます

また、耳で聞くことで、「決して間違ってはいないんだけど、言い回しが変」という部分にも気付くことができ、一石二鳥!

ミスの発見だけでなく、推敲にもなる。声に出して読むことを省いてはいけません。

 

第三者にチェックしてもらう

一人で同じものを見続けていると、次第にチェック機能が外れ、甘くなってしまいます。

そこで「他の人の目を入れる!」今まで気付かずにいた言い回しの間違いなど、新たなチェック項目が働いてくれる可能性大です。

 

いかがでしょうか?

ぜひ、活用してみてくださいね。

 

笑えない!誤字・脱字・誤変換3につづく。

 

仕事に直結するプロライター養成塾のホームページはこちら

 

 




在宅で収入を得られるフリーライターを目指す方には、以下の無料教材がおすすめです。






コピーライティングノウハウや、メルマガ読者様限定のコピーライター募集情報を日々、配信させていただいております。メルマガは「コピーライティングで集客」「コピーライターの仕事術」ともに無料でご購読いただけます。購読を希望される方は以下からご登録ください。


  コピーライティングスキルを身につけて月商100万円以上を目指す方へ
「コピーライティングで集客」メールセミナーへのご登録はこちら



プロのコピーライターを目指す方、現役コピーライターさんへ
「コピーライターの仕事術」メールセミナーへのご登録はこちら

ご登録はパソコンのアドレスからお願いします。


banner