橋本絢子

ライター体質になるために

「ライターに向いている人」とは?

「私にライターの仕事、向いているかわかりません」といったご相談をいただきます。 「ライターとしての自信がない、どこから始めたらいいのかわからない」といった方も多いようです。 「ライターに向いている人」とはどんな人でしょうか。
文章の書き方のコツ

エネルギーのこもった文章を書くためには、何が必要か

「神は細部に宿る」という言葉があります。 文章の一文字一文字に、魂を込めることで、文章全体が、エネルギーに満ちたものになります。 エネルギーの込められた文章には、 一文字一文字から、人間性、意気込み、覚悟などが、如実に現れています。 そのような文章を書けるようになるためには、どうすれば良いのでしょうか?
ライターの仕事術

読まれる商業文章を書く5つのコツ

読み手の心を動かし、次の行動を起こさせる商業文章を書くために、知っておきたい5つのポイントをお伝えさせていただきます。
お客様対応のポイント

「報・連・相」で、お客様から信頼されるライターになろう

プロのライターとしてお客様から信頼されるためには「報・連・相(報告・連絡・相談)」がしっかりできることが大切です。どうすればお客様の不安をあらかじめ軽減できるのか? 具体的な連絡方法をお伝えしました。
ライターの仕事術

未経験からの「実績」の作り方

プロのライターとして一歩を踏み出したいけど、まだ実績がない・・・そのような方が、どうやってお仕事を受注していけばいいのかをお伝えさせていただきます。
お客様対応のポイント

ライティングの見積りの出し方

ライターの仕事の見積もりをお客様から依頼された場合の「見積もりの出し方」をお伝えします。
インタビュー・取材時に気をつけるべき点

インタビュー記事の作り方のコツ

読み手の心を動かすインタビュー記事を作成するコツをお話します。インタビューをしたものの、そのまま文字にしているだけでは、何を伝えたいのかがよく分からない文章」になっていることがあります。その場合は、はじめから整理してみましょう。
ライターの営業術

コラム・エッセイの仕事を受注する方法

有名な雑誌やWeb媒体に自分の連載を持ち、コラムやエッセイを綴りたい...という夢は、ライター志望者であれば誰もが抱くのではないでしょうか。こういった仕事ができることは、ライター冥利に尽きると感じます。どうすればコラムやエッセイの仕事ができるようになるのか? 3つの方法をお伝えしました。
お客様対応のポイント

継続的にお仕事をいただけるライターとは?

フリーライターの仕事には波があるものです。「この人にまたお願いしたい」「この人はちょっと…」と思われるライターさんの違いをまとめてみました。
お客様対応のポイント

経営者視点を持つ

継続的に仕事が来るライターと、クライアントとのお仕事が一回きりで終わってしまうライター。その違いはどこにあるのでしょうか? 仕事が継続的に入ってくるライターの特徴のひとつに「経営者視点を持っている」ということが 挙げられます。ライターに必要な経営者視点について具体的にまとめてみました。