夢を叶えるマインド

お客様対応のポイント

フリーライターデビュー後にぶつかる3つの不安を乗り越える方法

フリーライターとしてデビューを決意したあとに直面しがちな3つの不安を乗り越える方法をご紹介します。
夢を叶えるマインド

「今の自分を変える」には努力が必要

プロライター養成塾には、「今の自分を変えたい」と勇気を出して門を叩いて来てくださる方がいらっしゃいます。 志の高い方を全力でお手伝いさせていただきたいと思っております。 しかし、受講生の方に持っていただきたい心構えは、それは、「今の自分を変える」ことは、最後はご本人の努力が必要だという意識です。
ライターの仕事術

悩めるのは余裕がある証拠

ビジネスコンサルをしていたときに、このような方がいました。「起業をしたいけど、やりたいことが特に見つからないし、自分が何に向いているのかも分からない」という方でした。そのような方は、自分で模索するよりもいち早く、第三者に相談されると良いですね。
ライター体質になるために

才能よりも努力

私は、ライターになるのに、才能は関係ないと、お伝えしております。もちろん、文章を書くことに強い苦手意識があったり、作文が嫌いであれば、難しいかもしれませんが、「どちらかというと好き」であれば、大丈夫です。
お客様対応のポイント

失敗に対する恐れの克服法

売れっ子ライターさんたちは皆、さまざまな学びの経験を通じて、失敗への不安や恐れを乗り越え、スキルと自信をつけています。
ライターの営業術

これから生き残るライターの条件

この先、仕事が減っていくかもしれない。 収入が下がってしまうかもしれない。 そのような不安と闘っているライターさんが今、身につけておくべきスキルとは・・・・
文章の書き方のコツ

「コピーライター」と「コピーライティング」の違い

「コピーライターになることと、コピーライティングのスキルを身につけることの違い」。言葉にするとてもよく似ていますが、両者は全く次元の異なることです。
ライターの仕事術

1年以内に夢を叶える人に共通した法則

。私の講座を受講し、次々と夢を叶えていく方々を見ていると、「もっと早くに気づいておけば良かった」と思うことも少なくありません。1年以内に夢を叶える人には、どんな共通法則があるのでしょうか?
ライター体質になるために

独立1年後の壁を突破する方法

いろいろな方を見ていると、フリーランスとして活動してから1年経った時期は、運命の分かれ道のような気がしています。 ・なかなか結果が出ない ・ビジネスモデルが確立できない ・焦りと不安から投資を続け、金欠になる ・「自分はこのままどうなるんだろう?」と将来を悲観してしまう このような状態になる方も少なくありません。
お客様対応のポイント

感情をコントロールしよう

プロライターとしてデビュー後、順調に新しい仕事を増やす方と苦労する方の違いのひとつに「感情をコントロールできるか」が挙げられます。