コラム記事の書き方

文章の書き方のコツ

伝えたいことを確実に伝える技術

言葉によるミスコミュニケーションを防ぎ、自分の伝えたい意思を確実に相手に伝えるにはどうすれば良いのか? 伝えたいことを確実に伝える究極のテクニックをお伝えします。
文章の書き方のコツ

何度も読みたくなるブログ記事を書く4つのコツ

読者があなたのファンになり、何度もリピートして読みたくなるブログ文章を書くための4つのコツをお伝えします。
文章の書き方のコツ

「伝わる文章」と「伝わらない文章」の違い

「文章の書き方」のテクニックを伝えるノウハウは、世の中に溢れています。テクニックさえ学べば、誰でも伝わる文章が書けるようになる。そんなふうに思っていませんか? しかし実際は、テクニックを学ぶだけでは、読者の心を揺さぶる「伝わる」文章を書けるようにはなりません。どうすれば「伝わる」文章を書けるようになるのでしょうか?
文章の書き方のコツ

個人向けコラム文章と法人向けコラム文章の違い

個人向けコラムと法人向けコラムを書く際、どのような違いに気をつけて執筆すればよいのでしょうか。
文章の書き方のコツ

短時間でスピーディーにコラム記事が書ける5つの方法

1記事500円や1000円のコラム記事作成でも、1時間に2~3本書けばパートで働くよりも効率良く稼ぐことができます。そこで重要になってくるのは、いかに短時間でコラム記事を書けるかです。その方法をこれから紹介していきますね。
文章の書き方のコツ

オリジナリティあふれるコラムを書くための3ステップ

悲しい・嬉しい・怒り・落ち込み・驚き・羨みなど、自分の感情に目を向けてみると、自分らしいオリジナルのコラムを書くヒントを見つけることができます。 最近でも過去のことでも構いません。また、事の大小も関係ありません。自分の感情が動いたときの経験を、思い浮かべてください。
文章の書き方のコツ

コラムのネタが思い浮かばないとき、とっておきのネタの選び方

ヤフーニュースやキュレーションサイトなどで取り上げられている話題を、注意して見てみましょう。世間で起こっている出来事の中で、いま注目を浴びているもの=旬の話題が、日々刻々と変化しているのが分かります。
インタビュー・取材時に気をつけるべき点

コラム執筆前の取材を行なう際に、心がけたい3ポイント

事前に調べて分かることは取材では質問しない 取材対象者の著者やホームページ・ブログなどは、できる限り事前に目を通しておくようにしましょう。取材の時間は限られています。事前情報が頭に入っている状態で取材に臨むのは、質の高い原稿を書くうえでの大前提であり、取材相手と対等に話ができるスタートラインです。
文章の書き方のコツ

雑誌の見出しコピーから学ぶ、読ませるための工夫

ターゲットの気持ちを掴み、先へ先へと読ませるコラムを書くにはコツがあります。特に女性雑誌の見出しコピーは、ターゲットの気持ちに寄り添う工夫がなされてあります。雑誌の見出しコピーから学ぶ、読者を引き込んで読ませる工夫は、コラムを書く際にも役立ちます。具体的にはどのような点を心がけると良いのでしょうか?
文章の書き方のコツ

「伝わる」コラムを書く7つのコツ

たとえ素晴らしい内容が書かれてある文章であっても、読んでくれた人に伝わらなければ意味がありません。どうすれば確実に、届けたいターゲットに「伝わる」コラムが書けるのでしょうか?この記事では、伝わるコラムを書くための、7つのコツをご紹介します。