コンテンツ記事の書き方

文章の書き方のコツ

個人メディアで人気の出るコンテンツの作り方

今は個人の時代。フリーランスで起業したい方が自分の存在を世の中に広くアピールするには、ブログやホームページでの発信が必要不可欠となります。 しかし、「どんなことを書いて良いのか分からない」という方も多いのではないでしょうか。 今日は、個人メディアで人気の出るコンテンツを作るにあたり必要なことをお伝えします。
文章の書き方のコツ

「伝わる文章」と「伝わらない文章」の違い

「文章の書き方」のテクニックを伝えるノウハウは、世の中に溢れています。テクニックさえ学べば、誰でも伝わる文章が書けるようになる。そんなふうに思っていませんか? しかし実際は、テクニックを学ぶだけでは、読者の心を揺さぶる「伝わる」文章を書けるようにはなりません。どうすれば「伝わる」文章を書けるようになるのでしょうか?
文章の書き方のコツ

コンテンツ記事の書き方のコツ 番外編

これまでコンテンツ記事の書き方について、初級編から中級編、上級編までをお伝えしてきました。 今回の番外編では、書き方のコツというよりも書くための心構え、より快適に書く方法をご紹介します。
文章の書き方のコツ

コンテンツ記事の書き方のコツ 上級編

記事の作成数だけでなく豊富な種類のコンテンツ記事の経験を積むようになり、それが評価されると一つの題材をもとにある程度自由に書かせてもらう機会も増えてくると思います。 今回の上級編では、さらに文章をブラッシュアップさせ、ライターとして飛躍するための秘訣をご紹介します。
文章の書き方のコツ

コンテンツ記事の書き方のコツ 中級編

中級編では、すでに何記事かコンテンツ記事作成の実績があり、少しずつ自分なりのコツをつかんできた方に、もうワンランクアップするためのコツをお伝えします。
コンテンツ記事の書き方

コンテンツ記事の書き方のコツ 初級編

ライター初心者の方で、ご自分のスキルを高める目的でコンテンツ記事に挑戦してみるのは良いことです。 英語の(contents)は「内容」や「中身」といった漠然とした意味ですが、コンテンツ・マーケティングにおいては、一般的にGoogleやYahooなどのWeb上で検索エンジン対策にコンテンツ記事は作成されます。