お客様対応のポイント

お客様対応のポイント

コンテンツ記事制作で悩まない方法

ライターにコンテンツ記事制作を発注する企業さん向けの内容です。外注ライターに、アクセス数や成約率の高い記事を書いてもらうには何が必要なのか?をお伝えしました。
お客様対応のポイント

インタビュー記事作成でクレームが発生する5大原因

ライターの仕事を増やすには、初心者のうちからいろいろな人へインタビューしてみるのが効果的。 しかし、インタビュー記事のクオリティがお粗末だったり、クレームが発生してしまえば、逆に印象が悪くなってしまうので要注意です。インタビュー記事作成で、インタビュー対象の方からライターへのクレームが入るのはどんなときでしょうか?
お客様対応のポイント

「ライターさんを替えてほしい」と言われない方法

ライターの仕事でよくあるケース、クライアントから「言おうとしていることは間違っていないんだけど、なんだかニュアンスが違う。そうじゃないんだよ。うまく伝えられないけど、感性が違うのかもしれない」と言われることです。 クライアントが求めているニュアンスと感性のズレを防ぐには、どのような対策を取れば良いのでしょうか。
ライターの営業術

お金持ちや大物に好かれる方法

企業の仕事を受注して年収1000万円以上になっているライターさんに共通しているポイントが、「お金持ちや大物に好かれる人」であることです。 有名な著者の方の本の執筆を何冊も手がけていたり、大物とジョイントビジネスをしたり。 そういった方々は、なぜ、お金持ちに好かれるのでしょうか? 私が仕事でたくさんの著名人と関わる中で聞いた、お金持ちがビジネスパートナーにしたいと思っている人の条件をお伝えさせていただきます。
お客様対応のポイント

フリーライターデビュー後にぶつかる3つの不安を乗り越える方法

フリーライターとしてデビューを決意したあとに直面しがちな3つの不安を乗り越える方法をご紹介します。
お客様対応のポイント

その「お客様マインド」を捨てない限り、稼げません。

こんにちは、橋本絢子です。 ライターの仕事に関係するテレビドラマが放送されているからだと思いますが、弊社で主宰している「仕事に直結するプロライター養成塾」へのお申し込みやお問い合わせが増えている状況です。 思わぬ反響があ...
ライターの営業術

大企業から定期発注がくるフリーライターになるには

大企業から定期的に注文を頂けるようなライターをめざし、金銭的にも精神的にも安定した生活を送りたいと思う方は多いでしょう。 大企業から発注が途切れない売れっ子ライターになるには、どのような用件があるのでしょうか。
ライターの営業術

「ゴーストライティングの見積りの出し方を教えてください」

自費出版のゴーストライティングのお見積りは、ライターさんのスキルによって様々です。 編集プロダクションや、ゴーストライティング経験10年以上、ゴーストライティング20冊以上の経験豊富なライターさんは、1冊70万〜80万程度が相場ではないかと思います。
お客様対応のポイント

「具体的な金額が決まらないまま発注が来ます」

先方の自社プロジェクトに入ってライティングの仕事を行なう場合も、とにかく忙しい現場であれば、契約事項や見積りのやり取りをすっ飛ばしたまま、制作の話が進んでしまうこともあります。 初心者ライターさんの場合、先方に気を遣ってなんとなく流されてしまうこともあるかもしれません。
お客様対応のポイント

スケジュールに対して受け身にならない

たくさんのライターさんとお仕事をさせていただく中で、ここは皆さんに気を付けていただきたいと感じた例がありますので、お話させていただきます。 ベテランライターさんであれ、初心者ライターさんであれ、お客様からすると、同じ「プロライター」として接しているということを忘れないでいただきたいです。