効率的な仕事の進め方

文章の書き方のコツ

短時間でスピーディーにコラム記事が書ける5つの方法

1記事500円や1000円のコラム記事作成でも、1時間に2~3本書けばパートで働くよりも効率良く稼ぐことができます。そこで重要になってくるのは、いかに短時間でコラム記事を書けるかです。その方法をこれから紹介していきますね。
効率的な仕事の進め方

納期遅れを防ぐスケジュール管理方法

「納期は何が何でも絶対に守らなければならないもの」と認識しておきましょう。 初めてのお客様とのお仕事で、一度決まった納期が遅れてしまえば、そのお客様からのお仕事は、もう二度と来ないものだと思ってください。 納期を変更したい場合は、納期を決める段階でお客様に相談しましょう。
効率的な仕事の進め方

仕事に追われない時間の使い方

ライターの仕事をしていると、「締め切りに間に合わなかったらどうしよう」といった不安に駆られることがあるかもしれません。 溜まりに溜まった仕事が終わるのか、不安で何も手がつかない・・・となってしまっては、本末転倒ですよね。 では、どうすれば、次から次へとやってくる仕事に追われないで済むのでしょうか?
ライター体質になるために

売れっ子ライターが必ず行っている、最後のひと手間

原稿提出後、お客様に手間をかけさせないためには何に気をつければ良いのでしょうか。原稿が完成後、誤字脱字がないかの文字校正を行うことはもちろんのこと、校正の際、以下の作業を忘れずに行いましょう。
お客様対応のポイント

失敗に対する恐れの克服法

売れっ子ライターさんたちは皆、さまざまな学びの経験を通じて、失敗への不安や恐れを乗り越え、スキルと自信をつけています。
ライターの仕事のリアル

体調管理の鉄則

フリーのライターにとって、体調管理は仕事の一つとも言えるくらい大切なことです。プロを名乗る以上、体調を理由に仕事に支障をきたすのは基本的にあってはならないことです。しかしもし仮に、締切り前に体調を崩してしまったら? また、体調を悪くしないために日頃から心がけておきたい習慣とは?
お客様対応のポイント

請けた仕事は最後までやり遂げよう

プロとしては当たり前のことですが、一度請けた仕事は、約束した期限通りに、完璧な状態で納品する これができない人は、プロ失格です。ABC=当たり前のことを バカみたいに ちゃんとやる、という言葉がありますが、どんな(安い)お仕事でも、一...
ライター体質になるために

月の満ち欠けと文章の関係

月のリズムは、人間の体、とくに女性の体、心や感情にさまざまな影響をもたらします。 女性や、男性でも女性性の強い方は、脳も、月のリズムの影響を受けやすいので 月の満ち欠けの影響をうまく活かすことで、文章力の向上に役立てることができます。
効率的な仕事の進め方

忙しいときほど自分から短納期にする

いくつもの仕事を抱えていてきちんと終えられるか不安なとき。締め切りに遅れたらどうしようと不安があるとき。どうすれば良いのでしょうか?
効率的な仕事の進め方

頭を寝かせる時間もあらかじめ計画に入れておく

コピーライティングの仕事は、パソコンとインターネット環境さえあれば、いつでもどこでもできるのがメリットです。 しかし、場所によっては集中できるときもあれば、なかなか集中できない場合もあります。集中でいない環境で書いた文章は、後から見直すと、基本的な部分でおかしなことになっている場合が多いです。では、どうするか。