ライターの仕事のリアル

精神疾患があってもライターの仕事は始められますか?

「精神疾患があり、通院治療中ですが、私にもライターの仕事はできますか?」というご質問をいただきました。私個人の見解をお伝えしています。
ライターの営業術

ライターデビュー後、どうやって仕事を増やせば良い?

フリーライターとしてお仕事を増やしていく方法はいくつかありますが、今日はFacebookと名刺を活用した営業方法についてお伝えさせていただきます。
ライターの仕事術

壁を乗り越える方法

「フリーランスになってからぶつかる壁を乗り越えるために必要なこと」についてお話しさせていただきます。
ライター体質になるために

ライターの体調管理もプロの仕事

社会人としては必ず気をつけたい体調管理。体調が原因でお客様に迷惑をかけてしまわないよう、日頃からしっかりと管理をしておく必要があります。
ライターの仕事のリアル

華やかに見える仕事の舞台裏

雑誌、書籍などのメディアで活躍するフリーライターというと、華やかなイメージを持たれる方も多いかもしれません。しかし実際は地道な努力が必要とされることもあります。
お客様対応のポイント

お客様から信頼されるメール文章の書き方

お客様と連絡を取る際、ライターさんによって大きく差が出るのが、メールの書き方です。 はじめてお会いした後のお礼メール。受注後のお礼メール。お仕事開始のスケジュール確認、内容の刷り合わせのメール。 いずれにしても、売れっ子ライター...
お客様対応のポイント

お客様との連絡手段はメール?それとも電話?

ライターのお客様との連絡手段には、電話やメール、スカイプなどがあります。どんな連絡方法を心がけると良いのかをお伝えします。
ライターの営業術

収入は支出に比例する

プロライター養成塾を受講後、お仕事が早く軌道に乗るライターさんには、共通点があります。 それは、「最初の1ヶ月にたくさんの人に会っている」ということです。多い方では週に4〜5以上のランチ会やイベント、セミナーなどに参加し、新しく出会った人と仲良くなり、横のつながりを積極的に増やしている、ということです。
お客様対応のポイント

お客様が「このライターさんにお願いしたい」と思うポイント

ライティングの仕事を発注するお客様が、「このライターさんにお願いしたい」と思う3つのポイントをお伝えします。
お客様対応のポイント

お客様との関係性を崩さずにお仕事をお断りする方法

お客様からせっかくお仕事を依頼していただいたのに、他のプロジェクトで手一杯でどうしてもお断りせざるを得ない・・・そんなとき、相手の方との関係性を崩さずにお仕事をお断りする方法をお伝えいたします。